So-net無料ブログ作成
検索選択

真夏の昼の悪夢−−辛いのは暑さだけじゃない?

  暑いですね。
今年の春頃に引っ越しをしました。
マンションの最上階、そして端っこ。ベランダは真南。

ナメてました。
コンクリートが溜め込むこの暑さを。

妊婦なので体調を崩すわけにはいかず、エアコンの風が嫌いだとか言っていられないのが現状。エアコンはフル稼働です。
休職中のため、朝からリビングでチマチマと家事や在宅の仕事をしているのですが、そうなるとなんとかしなきゃいけないのが、昼食。

昼出勤(帰宅は深夜)の主人と自分の昼食。
会社勤めしていた頃は主人と同等に稼いでいたし、そもそも時間がなくて用意していなかったのですが、今は稼ぎがなくて時間があるわけで、作らざるを得ないのです。そもそも私もお腹が減るし。

しかしこの昼食というものは厄介で。
朝から起きて子どもを保育園に送る私には昼食、つまり2回目の食事。
けれど、主人には寝起きの食事。暑さのせいもあり、軽いものが喜ばれます。
この場合、メニューはどうすれば?

そうめんや冷やし中華、パスタ。和食ワンプレート、キッシュ、ケークサレ、ホットサンド、パンケーキ、変わり種でライスバーガー。エックベネディクトやビスケットサンドも作りました。
麺類は飽きたと言われ、他のメニューは重いと言われ。
料理は得意なつもりですが、もうネタがありません。

世のお母さん達、学校がお休みの今、どうしているのでしょう。
うちの母は「それに悩むのが嫌であんたを学童に行かせて働いた」と冗談まじりに言いますが、まさか主人を学童に行かせられないし。
最近の悩みです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。