So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

いろいろなおうち事情、これまでを振り返って。

  先日ポスティング業務の仕事を終えたときのこと。業務にもそこそこ慣れ、これまでも住宅へのチラシ投函をするたびに多くの「おうち事情」を拝見してきた。先日もそうだったが、住宅というものはその佇まいからしてその家庭事情や生活感が表れるものだと実感せざるを得ない。
中も外もお掃除がきれいに行き届き、見るからにインテリアや生活雑貨が好きな家主さんなのだなと分かるお宅があるかと思えば、一体どこに郵便受けがあるのやらと、投函するための郵便受け探しに一苦労するような庭先事情のお宅もあり、レアで個性的というか、思わず見るやいなや「おおー、かわいらしいなあー」と漏らしてしまうような郵便受けを構えたお宅もあった。リッチで立派なお宅に遭遇すると、そのドーンとした佇まいに「スゲー」と圧倒されてしまう。
こうして一日の中でも多種多様な「おうち事情」を目の当たりにする仕事柄、人ごとながら一番心が痛むというか、切なくなってしまうような佇まいの住宅にも遭遇することがあり、やたら殺伐として全く生活感が感じられない、閉ざされたような住宅を見たときは多少なりとも胸が痛んだ。
毎日毎日、何百軒という軒数の住宅を回ってチラシ投函をしていくため、先日もそうだったようにその数百軒のうちに必ず何軒かは空家か、もしくはほぼ空家に近いかのように殺伐としたお宅にも遭遇することがある。そういうお宅に限って共通しているのが、掃除が嫌いなズボラさんだから荒れているというレベルではなく、住宅を取り巻く空気感をもひっくるめて全面的に物哀しいエネルギーが漂っていることだった。
家主がいないこと、生活感が全く感じられない、明らかに人の住んでいる気配がしない住宅においては投函しても当然広告反響がないため、大抵投函を避けることが多い。人目を忍ぶかのようにひっそりと暮らしているのか、それとももう誰もいないお家なのか、一軒ごとの家庭を取り巻く背景も事情も知らない私には分からない。ただそのお家だけが、在り方を通して切ないエネルギーを放っている。かろうじて設置されているかのような郵便受けをそっと開けると、何やら見るからに怪しい新興宗教の類のパンフレットが一冊。思わず、「うわっ」となってしまった。
でも、だからこそそういうお家の方にこそどうにか穏やかな人生や生活を取り戻してほしい気持ちが生まれるというか促されるような気持ちになり、もうそこのお家には誰も住んでいなかろうがいようが、また何を信じていようとも、何人であろうとも、確かに「生きている誰かしらがここのお家に関わった」という事実だけが分かる私としてはただそっと幸せを祈るかのように投函したこともあった。中には柵やロープ類で庭周りが張り巡らされ、立ち入りできぬよう閉ざされているようなお宅もあった。長いこと放置されているがために、自分が投函しているようなチラシ類や新聞ダイレクトメールなどのありとあらゆる郵便物がすっかり変色した状態で郵便受けにあふれかえっているようなお宅もあった。そしてその隣にはまったく次元が違うかのような、新築モダンスタイリッシュなセンスのよさが感じられるようなお宅が何事もないかのように鎮座していたりする。
投函業務の契約が先日で終わり、無事に既定の枚数を配布し終えた。コトン、とかポコン、といった、郵便受けの造りごとに響き方も違ってくる軽い音を立て、一軒一軒に投函してきた。心ある家主さんに庭先で遭遇すると、「ご苦労さん〜」などと労わりの言葉をいただくこともあり、思わず心が温まったこともあった。朝の配布時の空気や陽の光の気持ちよさにはかえって元気をもらったし、冷たい空気や強風で苦労しつつじっと耐えながらご家庭の郵便受けに向き合わなければいけない日もあった。そしてそんなそれぞれの郵便受けの向こうにある、一軒ごとの生活。多くの「おうち事情」を見て回り、いろいろなことに思いを馳せたり感じたりしてきた。どんな背景があろうとも、家やそこでの暮らし、営みというものの尊さを実感する限り、反響うんぬんよりもそのご家庭の無事を願って、丁寧にチラシ投函する日々であった。uqモバイル評判
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

私自身、iphoneからスマホに変えて思ったこと

  世の中は今や小学生から高齢者まで携帯ツールを利用している率が高い。その形態もガラケー、スマポ、iphoneタブレット様々である。私自身タブレットは使ったことはないが、そのほかの物は利用した経験がある。スマホを3年利用して、現在はiphoneを利用中。iphoneを利用して半年になる。利用した感想としてiphoneであってもスマホであってもあまり使い道は変わっていないような気がする。主に使っているのは、LINE写真機能とネット機能ぐらい。この3つであればスマホでも十分機能していたように思う今日この頃。iphoneに変えて何かメリットあったのかなぁと思ったり。逆に料金設定が高くなった。私がiphoneに機種変更した理由は大学生の娘が「機種変更したい」と言ってショップに行ったときに「一緒に変えといたら便利やん!」と言う娘の一言で変えてしまったというもの。実際、私の周りでもiphone利用率は高い。なのでいいかと安易に思って変えてみた。でもスマホをあえて使っている人もいる。高齢の両親にはガラケーを使ってもらっている。うちの両親にはスマホもiphoneも使うことは出来ないと思う。何よりスライドさせて使うことが出来ないのではないか。しかし電車の中などでうまくスマホやiphoneを利用している高齢者もいる。慣れの問題なのだろうか?ともかく今の時代、携帯ツールがないと生活しづらいんだろうなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

お弁当のアンソロジーから見る男女の違いについて

  先日、お弁当をテーマにしたアンソロジーを読みました。お弁当をテーマに小説家や漫画家、俳優女優等の著名人が簡単なエッセイを書いているものが集まっていて、各個人の思い出を垣間見ることができ、さらっと読めてなかなか興味深い内容なのですが、面白いのが男の人は主に「お弁当の中身」について記述してあるのに対し、女の人は「お弁当箱(デザイン、大きさ、包む布)」や「お弁当を食べている誰か」に焦点を当てていることが多い、というのに気づきました。
さらに、文章を書くことによってお弁当をつくるお母さんの大変さに思いを馳せ、感謝する人、思い出したかのようにお弁当を作る人、お弁当箱を出してみる人。文章を書くことにより何かもう1アクションを起こすのは女性です。

「お弁当をテーマに何か書いてください」と言われると、男性はそれを忠実に行う。女性は+αの行動を起こすのです。この+αというのは、新しい何かを生み出すのに非常に大きい意味があると感じます。しかし物事を忠実に行うというのもまた必要です。
昨今、ビジネスの現場でも言われたことを忠実に行うだけでなく、一歩二歩先を予測して行動することが求められています。それをわかったかのように言うのは男性が多いと感じていますが、実が伴っているのか甚だ疑問です。だからといってそれが悪いことではないとは個人的に思います。

男と女は違って当たり前。見た目も構造も違う生き物で、どちらが優れているとか劣っているとかそういったことはありません。「これからは女性の時代」なんて昨今の政治家はおっしゃいますが、男中心にやってきたことを今度は女性中心に、ということでしょうか。それでは何十年後にはそれが実現したとして、今度は「いまこそ男性の力を」なんて女性が大きな声で言い出しかねません。皮肉なものでそれでは無限ループですね。
お互いにどちらのよさも認めながら、適材適所で物事がすすんでいく社会になるといいな、と一冊の本をきっかけに感じました。
妊娠線を消す!プラジェントラvsノコアはどっちが効果あり?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

スマホのデザインはス

  スマホのデザインスタイリッシュですよね。スマホを持っている姿はなんとなくかっこよく見える気がしませんか?スマートフォンには標準で動画アプリが搭載されているので、簡単に面白い動画を閲覧して楽しむことができます。最近では出先でもネットを利用したいというニーズに対応して、テザリング機能の付いた新しい機種も増えてきているようですね。今のスマホでも充分だと思っていた自分が、新しい機能を試してみたくなって最近機種変更を考えるようになりました。機種変更した後は、スマホの買取サービスで買取してもらおうと思っています。資金にもなるしリサイクルにもなるし、一石二鳥ですよね。スマホの買取を扱う店舗が近くにあれば、直接持ち込むこともできます。すぐに買取してもらえるので便利ですよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

やっと手に入れた!絶対離さないもん!私のだもん!

  いつも私が手放さないスマホ。
娘の写真動画はいつもスマホで撮影しています。
いまではスマホがピコン、と音を鳴らすと瞬時に振り向くようになりました。

私の持っているスマホは防水ではないため、まだもったものを舐めまわす娘には持たすことができません。
とはいってもママの大事にしているもの、自分も触りたくってしょうがないみたいです。
ハイハイとつかまり立ちを駆使して、スマホをめがけて頑張るのですが、寸前で私にとられてしまうのでなかなか触れません。

今日、本当になんとなく、娘にスマホを渡してみました。
未だかつてないくらいのうれしそうな顔!(笑)
ニコニコしてスマホを隅々まで眺めています。

かわいい!

と、ついにやってしまいました。あーん、と口にいれそうになったのです。
あわてて「お口にいれちゃダメって言ったでしょ〜」と取り上げると、ギャン泣き。
本当に、すごいギャン泣きが始まりました。

抱っこしてもだめ、あやしてもだめ。
しょうがないのでもう一度スマホを渡してみると、泣きながらスマホを抱きしめる娘(笑)。
そのまま抱き上げようとすると、スマホをとられると思ったのか腕に力を入れて体を反転させます。

そこまで!?

まぁ、そのままスマホをとられているわけにはいかないので、古いケータイを渡して交換。
泣きやまない娘は外に連れ出してなんとか泣きやんでくれました…。

興味本位で渡しちゃだめですね(笑)iphone5s!ドコモからソフトバンクへ乗り換え
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

人手不足が深刻ですね(景況感とリンクしない労働需要について)

   おこのみさんです。
最近、某大手牛丼チェーン店で、作業をしていないリニューアルオープン休業が目立ちます。これはやはり、人手不足で店舗運営がままならない、という現象が具体化しているのですかね?
製造業や飲食店で人手が足りないとの報道があってからすでに一ヶ月ほどになります。ジワリとやってきた、という感じですね。

 自慢ではありませんが、私まだ、ケータイは、ガラケーなんです。自宅では、タブレットパソコンがわりにして使っていますが、持ち出し携帯用としては、昔ながらの二つ折り型でして、スマホとも、iphoneとも縁のない生活です。営業してると思って行った牛丼屋さんが、さっきの話で臨時休業してたら、スマホでシュシュっと検索したいのですが、そうもいかないわけでして、まあ、牛丼屋さんなら、飽和状態ですから、どこでも見つかるでしょうが、マニアックな店舗だと探すのに苦労しそうです。

 春のキャンペーンでも買わなかったスマホですから、恐らくまだ買い替えないでしょう。
さあ、これからますます人材争奪戦は続くのでしょうか?経営者の皆様には、苦労が絶えない真夏到来ですが、ここはひとつ、小細工せずに、自給アップ、待遇改善を決断するときではないかと。小出しに条件をアップしても、一人二人取っても、慢性的な人手不足にエライ目に逢わされてる人材は、戻らない気がするのです。付け焼き刃ではダメかと。

今の時代の便利な生活、手軽で、スピーディーな仕組みは、裏でそれを支える膨大な人材がきっといる。綺麗な事務所で、涼しげにパソコンに向かってる社員が、駆り出されていってるはずですよ。iphone5s!ドコモからソフトバンクに乗り換え
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

真夏の昼の悪夢−−辛いのは暑さだけじゃない?

  暑いですね。
今年の春頃に引っ越しをしました。
マンションの最上階、そして端っこ。ベランダは真南。

ナメてました。
コンクリートが溜め込むこの暑さを。

妊婦なので体調を崩すわけにはいかず、エアコンの風が嫌いだとか言っていられないのが現状。エアコンはフル稼働です。
休職中のため、朝からリビングでチマチマと家事や在宅の仕事をしているのですが、そうなるとなんとかしなきゃいけないのが、昼食。

昼出勤(帰宅は深夜)の主人と自分の昼食。
会社勤めしていた頃は主人と同等に稼いでいたし、そもそも時間がなくて用意していなかったのですが、今は稼ぎがなくて時間があるわけで、作らざるを得ないのです。そもそも私もお腹が減るし。

しかしこの昼食というものは厄介で。
朝から起きて子どもを保育園に送る私には昼食、つまり2回目の食事。
けれど、主人には寝起きの食事。暑さのせいもあり、軽いものが喜ばれます。
この場合、メニューはどうすれば?

そうめんや冷やし中華、パスタ。和食ワンプレート、キッシュ、ケークサレ、ホットサンド、パンケーキ、変わり種でライスバーガー。エックベネディクトやビスケットサンドも作りました。
麺類は飽きたと言われ、他のメニューは重いと言われ。
料理は得意なつもりですが、もうネタがありません。

世のお母さん達、学校がお休みの今、どうしているのでしょう。
うちの母は「それに悩むのが嫌であんたを学童に行かせて働いた」と冗談まじりに言いますが、まさか主人を学童に行かせられないし。
最近の悩みです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

スマホに変えてすぐは使い勝手がわからず苦


  スマホに変えてすぐは使い勝手がわからず苦戦したという方もいますね。使い勝手が分かったらこれほど便利なものはありません。スマホではパソコンと同じように、好きなアプリをインストールして動かすことができます。まさに持ち歩ける小さなパソコンという感覚ですね。スマホが普及するにつれて、ニーズが多様化してきています。新しい機種はそれに対応してますます使いやすくなりそうですね。友人が最近新しい機種に変えました。自分も使いやすい機種に変更しようかなと思うようになってきました。機種変更の際にはスマホの買取サービスを利用するつもりです。どんな機種でも適正価格で買取してもらえるんですよ。ネット買取を申し込むと、梱包財を送ってくれて、しかも全国無料で宅配集荷に来てもらえるのでとても手軽なんですよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

時間ができるとついついスマホをいじってし


  

時間ができるとついついスマホをいじってしまう、そんなプチ依存症の人も結構いるのではないでしょうか。スマホのゲームアプリは種類がとても豊富で、それぞれアイデアを凝らしてあり、遊び応えがあります。最近のスマホの日進月歩の進化には驚かされますね。ますます便利に高性能になっていて本当にすごいと思います。新しい機種に変更をすることで、新しい技術を身近に感じられるような気がするのは自分だけでしょうか。スマホの買取サービスを利用すれば、オークションに出品するより手軽に古い機種を買取してもらえてとても便利です。買取価格の相場は日々変動しているので、売りたいと思ったらなるべく早くお願いするといいかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

test


  

test
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。